脱毛をする時期は、昔は夏を過ぎてからがベストだと言われていました。今は細かい決まりはありませんが、やはり紫外線の多い季節は避けたほうが無難でしょう。

脱毛にとって日焼けは大敵であり、日焼けしやすい季節は処理を避けるべきなのです。日焼けをすると肌がヒリヒリとしますが、このとき乾燥して敏感肌になっています。紫外線を浴びると水分を奪われるので、肌がメラニン色素を発生させやすくなるのです。

こうした肌トラブルを防ぐためにも、脱毛する季節は紫外線の少ない時期がよいわけです。冬は最も適した季節であり、2ヶ月に1回のペースで処理を受けるのが好ましいでしょう。

処理頻度はムダ毛の減り方によって変わってくるので、1~3ヶ月に1回の範囲で変動することもあります。冬は肌が強さを取り戻す時期なので、脱毛するには非常に適しています。ただ、暖房によって肌が乾燥しやすくなるので、それにより乾燥肌を招くことはあるでしょう。

乾燥して肌がカサカサになる方は、普段よりも多めに保湿をしておきましょう。保湿を入念に行うことで、脱毛回数を減らすことも可能になるのです。

冬は寒くなる季節なので、一時的にムダ毛が濃くなることもあります。これは一過性の症状なので問題はなく、脱毛が原因で濃くなったわけではありません。春先くらいになると再び薄くなってくるので、まったく心配はいりません。

冬場は紫外線量が極めて少ないですし、肌の露出度もほとんどない時期のため、エステに行くには一番適しているのです。