制汗剤を使用しても、体臭があまり変わらないという方もいます。制汗剤の消臭効果をフルに発揮させるためには、事前に入浴しておく必要があります。

そのため1日1回の使用で十分な効果を期待できるようになっているのです。1日数回の使用が必須の場合、その制汗剤は消臭効果が弱いと考えられます。また体毛が多すぎる方も、制汗剤がうまく塗れていない可能性があります。

エステで脱毛をしてムダ毛をなくしてから使用すれば、効果は何倍にも高くなるでしょう。ムダ毛は体臭を強くしてしまうので、エステ脱毛で2ヶ月おきに処理しておくといいです。

回数が増えるほど薄くなっていくので、より体臭は弱くなるはずです。剛毛だと体臭が強くなるイメージがあるでしょうが、これは発汗量が多いこと、そして男性ホルモンの分泌が盛んであることなどが要因と言えます。脱毛で肌をツルツルにしておけば、衣服の黄ばみも軽減するはずです。

脇下、股の部分などはアポクリン汗腺があるので、通常よりも臭い・黄ばみが強くなりやすいです。常にサラサラにしておく必要があるので、下着が湿らないように通気性のよい衣服を着用しましょう。

その上でエステ脱毛を受けておけば、常にサラサラを維持して雑菌の繁殖を抑えることができます。雑菌が多くて悩んでいる方は、まずは汗を抑えることを考えてください。汗のほうが先に発生するので、エステ脱毛でツルツルにしておく対策が効果的です。

肌がツルツルになると乾燥肌も解消されるので、肌を強くするメリットも期待できます。